FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
明元素
新型コロナウイルスの感染拡大により
毎日の暮らしが大きく変わりました。
当たり前の事が出来ない苛立ちに
からだも心も折れそうになります。

そんな時、部屋の壁に貼ってあった
「明元素・めいげんそ」に
目が留まりました。
随分前になりますが
風水の先生が、とっても良い言葉なので
意識して、使うといいですよ。との事でした。

    明元素・めいげんそ

充実している。頑張ります。簡単だ。
おもしろい。できる。すてきだ。
楽だ。やれる。金がある。
おいしい。まだ若い。きれいだ。
努力しています。利口だ。幸せだ。
やってみよう。楽しい。元気だ。
素晴らしい。試みる。いける。
可能だ。美しい。うれしい。

何回か口にしていると、心が軽くなって元気になり
少し前向きになれます。
言葉の力は凄いですね。




スポンサーサイト



免疫の最後の砦『肝臓さん』の負担を減らす家
健康のために気をつけていることはありますか?
健康と食

呼吸器系が弱い(遺伝?)タカスギです

健康と家の関わりについて書こうと思います

身体が冷えると病気になりやすい、
風邪をひきやすくなりますが
肝臓と免疫力がとても深い関係にあると聞いたことはありますか?

肝臓の働きは
■免疫が作用するように指令を出す
■白血球が処理しきれなかった病原菌が
 血液を通って肝臓で処理される
■体温を保つために熱をつくる
■アルコールを分解する       などなど・・・

その機能は多岐にわたります
肝臓は免疫の最後の砦とも言われているほどです


なので、肝臓を酷使しすぎて疲れてくると
いろんな機能がうまく働かなくなります

身体が冷えると
肝臓が熱をつくることをがんばりすぎて
他の免疫機能がおろそかになってしまうんだそうです

だから病気にならないためには
身体を冷やさないことが大切

身体を冷やさなければ
肝臓はアルコール分解や免疫機能の仕事に
集中できる → そして病気になりにくくなる

『FPの家』は昔から
「風邪をひきにくくなった」
「アレルギーが改善した」という声を
住まわれた方からいただいております

実際、わが家の4歳息子は風邪・インフル知らずで
この2年間、おたふく以外の病気で休んだことはありません


もちろん、家全体が暖かく温度差が少ないことで
交通事故にあうより確率が高い
ヒートショックの危険も避けることができます


20代、30代で健康なうちは、あまりピンとこないと思いますが
健康と住環境は深い関わりがあるんです

家族を守り、子どもの成長を見守る家は
健やかに快適に過ごせるのがいいなと思います


タカスギでした
プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク