FC2ブログ
<<12  2020,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
免疫の最後の砦『肝臓さん』の負担を減らす家
健康のために気をつけていることはありますか?
健康と食

呼吸器系が弱い(遺伝?)タカスギです

健康と家の関わりについて書こうと思います

身体が冷えると病気になりやすい、
風邪をひきやすくなりますが
肝臓と免疫力がとても深い関係にあると聞いたことはありますか?

肝臓の働きは
■免疫が作用するように指令を出す
■白血球が処理しきれなかった病原菌が
 血液を通って肝臓で処理される
■体温を保つために熱をつくる
■アルコールを分解する       などなど・・・

その機能は多岐にわたります
肝臓は免疫の最後の砦とも言われているほどです


なので、肝臓を酷使しすぎて疲れてくると
いろんな機能がうまく働かなくなります

身体が冷えると
肝臓が熱をつくることをがんばりすぎて
他の免疫機能がおろそかになってしまうんだそうです

だから病気にならないためには
身体を冷やさないことが大切

身体を冷やさなければ
肝臓はアルコール分解や免疫機能の仕事に
集中できる → そして病気になりにくくなる

『FPの家』は昔から
「風邪をひきにくくなった」
「アレルギーが改善した」という声を
住まわれた方からいただいております

実際、わが家の4歳息子は風邪・インフル知らずで
この2年間、おたふく以外の病気で休んだことはありません


もちろん、家全体が暖かく温度差が少ないことで
交通事故にあうより確率が高い
ヒートショックの危険も避けることができます


20代、30代で健康なうちは、あまりピンとこないと思いますが
健康と住環境は深い関わりがあるんです

家族を守り、子どもの成長を見守る家は
健やかに快適に過ごせるのがいいなと思います


タカスギでした
スポンサーサイト



プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク