FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
室温の温度差が少ないから暖房も省エネできる家
ある日の室温
先週の帰宅時の室温:20.2℃ でした

この日から金沢の最高気温が15℃を下回り
急に寒さを感じる日でした (25日、最高13.9℃、最低11.5℃)

朝8時半には暖房を切って、17時に帰宅するまで無暖房

ですが、わたしの家は室温を一日中キープしておりました (イイ子イイ子してあげたい気持ち)

これが例えば断熱の中途半端な家なら15℃くらいまで下がり

断熱のしていない古い家なら12℃くらいまで下がっているんでしょうか

この家に住み始めて気づいたのですが、

人間の体は意外にも気温差に敏感で、ほんの2℃の差でも暑い寒いを感じます

20℃程度だと少し涼しいと感じますが、決して寒くないです

暖房をつけたとしても、20℃の部屋を22℃まで暖めるのと

15℃の部屋を22℃まで暖めるのとでは、光熱費にもかなりの差が出てきます

10℃以下の部屋を22℃まで・・・言わずもがなですね

快適省エネ、だから私は『FPの家』が大好きなんです

わが家は玄関ホールとリビングを完全に仕切る扉はありません

4帖程度の大きな吹抜けとリビング階段(扉なし)があります

断熱のできていない家なら、きっと寒くて過ごせませんね


タカスギでした
スポンサーサイト



快適さと家計負担のハザマで
※本日は『暖房機はエアコンか蓄暖か』という他愛ない戯れ言です
 興味の無い方はスルーしてくださいませ

先週末、1月分の電気代請求が来てたのでご報告

とても寒かった今年の1月の電気代ですが
請求額19,190円程
消費量合計1,945kWh程度

 この内、深夜電力が1,500kWh程度 (給湯と蓄熱暖房機の分)


例年、12月か1月が電気代のピークなので
たぶん今年も年間最高電気代は2万円切り達成の予定

もちろん石油ストーブ等はないので、灯油代は無し
あと光熱費と言えば水道代だけです



以前、11月にエアコン暖房(つけっぱなし)で
電気代が前年より上がった話を書きました

前年は11月半ばくらいから蓄熱暖房機をつけて、エアコンはあまり使用せず

今年は11月は最後まで蓄熱暖房機はつけずに、エアコンのみで暖房

結果11月の電気代は確かに前年より1000円弱高くなりました

わが家は太陽光発電をつけているので、
そのモニターで主人が日々の消費電力もチェックしながら
「エアコンの消費電力、(去年と比べて)ヤバいって!」と青ざめる11月の日々
結局12月からは蓄熱暖房機をつけました

でもあれから2か月、
12月、1月の電気代請求書を見ていると
不思議なことが

電気代請求書では、消費電力量が11月の3倍以上なのに
太陽光モニターでは消費量が11月より低い

わたしは薄々気づいていましたが
蓄熱暖房機はブレーカーが別系統になっているので
蓄暖の消費電力は太陽光のモニターには反映されないのです

そりゃモニター見て去年と比べてたら、青ざめるわ!

11月の電気代が前年より高かったのは、
やっぱり外気温が前年より今年の方が寒かったせい?

わたしとしては、蓄熱暖房機の夜間消費の大きさが
やっぱり気になって、もっと家計も削減したくて・・・

主人に「やっぱりエコなのは、エアコンなんじゃない?」と言ったところ
「でも蓄暖の気持ち良い暖かさの方が好きだ」と断言され、
もう何も言えません
確かにね
蓄暖で暖めたババシャツに着替えるとき、
何とも言えず幸せな気分になります


でも、でも!!
年間通して、冬場の光熱費も
比較的抑えられてるとはいえショックを受けるのが
再エネ賦課金の金額
今年の1月でいよいよ4,500円ほどになりました

賦課金が占める割合(2.4割)、高っっ!!

たびたび書いてますが、この賦課金単価は
2030年ごろをめどにまだまだ上昇していきます
賦課金だけでピークの時には
7,000~10,000円も払う日が来るかもです

賦課金ヤダ~、もっと消費電力落としたい

灯油代だけで、月3万円なんてご家庭から見たら
ぜいたくな悩みなんでしょうけど
まだまだ費用対効果の良い暖房が無いか
心揺らぐ今日この頃です

せっかく設置したから蓄熱暖房機、
まだ使用するけどさ

床暖房にしなくて本当に良かったです
高い投資して設置しても、
やっぱり月3万もの光熱費負担が辛くて
使用しなくなる人が多いようです

タカスギでした
エアコンつけっぱなしは省エネになりました!
7月に引き続き、8月もエアコンつけっぱなしを実施しました
そして検診票の結果が...

これ、ダダン!!
エアコンつけっぱなし_8月


すご~い!
7月はまだ半信半疑だったけど (←オイッ!)
8月は確信に変わりました
エアコンは、つけっぱなしの方が省エネです!
↑注)高気密高断熱でない住宅はわかりません
    古いスカスカの家では×だと思います

昨年8月は、最高気温30℃超の日数は、16日間
今年は、27日間
明らかに暑い日が多かったのに、買った電気代は1円しか上がらなかったです
言うまでもないですが、つけっぱなしの方が
帰宅・在宅時の快適さは断然◎

冷やしすぎると身体に良くないので、
28~29℃くらいの程ほど設定で風邪知らずです

注目するのはココ!自家消費分
太陽光で発電した内で、自分で消費した電力が3割減になってます
外気温は去年より暑かったのに、電力消費量が減っている
つまり、お金の問題だけでなく、省エネの観点からも良かったんです
売電価格は、2000円以上あがって電気代はトータルで去年よりお得になりました

先日の環境フェアで行われていたエコライフクイズでは、
エアコンはまめに消して節電という解答を見ましたが
それは一般的な住宅での話 ←最低限の断熱材ですき間だらけの家

高気密・高断熱住宅であれば、安心してください
つけっぱなしが快適で省エネです ←あと家計にもお得です

外は熱気と湿気で「うへぇ~」となっちゃうくらいでも
家の中は気持ちいい!最高です(^-^)

今回こうした比較ができて、自分自身も納得でき良かったです

タカスギでした


追記:大屋様へ
 先日はコメントをありがとうございました!
今年の夏は、本当に暑い日が続きましたね。

電気代収支や設定温度など、
詳しい情報をありがとうございます。
住まわれてからの様子や快適さが伝わり、こちらも嬉しく思います。

夏場は基本29℃前後の設定が、ちょうど良いですよね。

冬場の20℃設定も、わが家と同じです。
でも身体が慣れてくると、「もうちょっと暖かくしたいな~」と
エアコン設定を上げるか、
電気ストーブを追加するか、迷っている毎日です。
(でもエアコン21℃、22℃にするとしばらくすると暑くなる・・・)

ちなみに弊社で、
太陽光売電で家計がプラスになっているご家庭は
 ■設置パネル:4kW前後以上(わが家は3.9kW、買い取り38円/kW)
 ■生活スタイル:共働き等で平日昼間は不在が多い

まだ設置事例が多くはないですが、
そんな傾向がみられる気がします。

また、気になることがございましたら
コメントやメール等、お待ちしております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

高杉
家の光熱費はプラマイゼロどころか家計にプラス
ランニングコスト
先週末、過去に引渡しをしたお施主様宅に
点検のため社長が訪問しました

新築時にゼロエネルギー住宅の補助金をうけたこともあり
1年間のエネルギー使用量、太陽光発電量、売電量の調査も
合わせてさせていただきました

お住まいされてからペットも飼い始めたそうで
夏・冬ともエアコンはつけっぱなしとのことですが
検診票の数値を見て、驚きの結果が!!

太陽光の売電料金 > 北電から買った電気代

なのは想定内として、驚いたのはその金額

買った電気代の倍は言いすぎですが、
1.5倍くらいを太陽光で売ってました
ちなみに太陽光発電は4kW程度を設置
言葉はわるいですが、稼いでくれてます(^-^)

もう一回言います!
夏・冬ともエアコンつけっぱなしです

わが家でも年間の電気代で言えば、
1万~2万弱、家計のプラスになっているのですが
それを大幅に上回る結果です  ←理由は設備に有

太陽光発電や高性能エアコンなど
補助金の要件に合わせ設備投資もしているのですが、
その効果は十分リターンされたと実感できます

お客様よりいただいた言葉で嬉しかったのが
「エアコンつけっぱなしでも、プラマイゼロどころか
プラスになって良かったです」


詳細の結果はまたHP等でご紹介できたらと思います

ちなみに弊社では、太陽光発電を8kW、10kW以上などの
過剰な設備投資はいたしません

年々性能の変わる設備、メンテのかかる設備は必要最低限に
大切な躯体・断熱気密の性能は、確かな技術で経年劣化に耐える良いものを
このポリシーは、弊社が高気密・高断熱住宅を
手掛けるようになって以来、変わっていません

タカスギでした
「エアコンつけっぱなしが良い」はウソじゃなかった!たぶん
昨日は楽しみにしていた電気料金検針日
電気料金の検診票が楽しみなんて、もうオタク級?

でも7月に入ってから
エアコンをほぼつけっぱなしにしてたので
結果が気になって気になって
(ほぼというのは、何日か涼しい日にエアコンを消していた心の迷い)

その結果がコレ!!ダダン!
エアコンつけっぱなし実験

お~!!去年より電気使用料が下がっている~!
ということは、今年の7月は去年の7月より暑くなかった?

発電量を見てみると確かに去年より発電してないので
日照時間も少なかった = 暑い日も少なかった のかな

でも日中不在時にエアコンつけっぱなしということは
太陽光発電の自家消費分が去年より多いかと思ったら
そういうことでもなかったんです

とにかくこれで、エアコンつけっぱなしでいいんだという
確証が自分の中に出来ました
つけっぱなしに罪悪感を感じなくていいんです(^-^)/
だってつけっぱなしにしてても、数値を見る限り特別に
電気を多く消費した感は無いですから

料金的には、「付けたり消したり」か、「つけっぱなし」かの影響より
天気・外気温の影響の方が大きかったように思います


つけっぱなしにする際に少し気を付けたのが
不在時はフルに快適温度28℃ではなく、
気温が上がりすぎないよう、
キープの意味で29~30℃にした点
帰宅時に28℃(暑いと感じるときは27℃)で
ゆるやか運転を心がけました

その結果、室内がとっても快適です
がんばって運転しないから、直に冷たい風が身体に当たらず快適
室内の気温差(同じフロア内)が一定で、洗面室などがムッとすることもなく快適

一昨年、8月に一日だけエアコンを
日中もつけっぱなしにしたことがあるんですが、
そのときは一日の電気消費量が明らかにすごいことになって
次の日にはすぐつけっぱなしを止めました

でも今にして思えば、
あれは太陽熱を取込んだ室温(30~31℃くらい)を一生懸命下げようと
エアコンが頑張った初期立ち上がりの電気消費量だったから
あのままつけっぱなしを実行してれば
2日目、3日目はだんだん消費量が少なくなっていたんじゃないかと思います

28℃、29℃設定なら動けば少し汗ばむくらいでおすすめです
エアコンの風が嫌いな方でも許容範囲かもしれません
ましてや日中誰かが家にいるご家庭なら
エアコンをつけていても、つけっぱなしの意味がちゃんとあります
太陽光が設置されているなら、高い時間帯の電気を買わずに済みます
(売電価格の方が高いしというのは、この際快適さと天秤にかけて多めに見る)

「7月より8月の方が暑いし、電気代もっとかかるじゃん」
というご意見もあるかと思います
もちろんそうでしょうが、1ヶ月というスパンでみた時の傾向は
7月も8月も変わらないかな~と期待してます

そんな訳で、一層暑さの増す8月も
変わらずエアコンつけっぱなしを実行したいと思います
夕方、夜も気温が下がらない日も出てくるので
くれぐれも皆様身体を壊さないよう、夏をお過ごしくださいませ


高気密高断熱の家で快適に過ごすのに2年かかった
タカスギでした
プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク