FC2ブログ
<<01  2014,02/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>
確定申告に行ってきました@金沢
先週ですが、確定申告に行ってきました

今までずっとサラリーマンだったので
確定申告には無縁でしたが・・・

昨年は雇用保険をもらっている期間は
健康保険や年金(1号)を支払っていたり
医療費もかかっていたので申告しました

実は確定申告は毎年6割くらいが還付請求の申告だそうです
還付があること、税制を知らない方は損ですよね


税務署のHPで申請書をダウンロードしても
何だか書くところがいっぱいあって面倒クサイ・・・


よく分からないなりに医療費の領収書と
領収書のリスト、保険料等の領収書をもって申告会場へ

会場では係員の方がアドバイスを下さったりしながら
とにかく申告書をPCで入力していきます

意外に簡単に作業も進み
正味1時間ほどで申告が終わってモヤモヤしていた頭がスッキリ

税制のことも今まで知らないことだらけでしたが
これからきちんと勉強していこうと思いました


来年は住宅ローン減税申告もします
タカスギでした
スポンサーサイト



リフレッシュ
DSC_0418小

先週、初めてフードピアのカキ祭りに行ってきました。

毎年どこかでやっているのに、一度も参加したことがないとは、

    もったいない。

重い腰を二人であげて、

    よっこいしょ。

会場に着いたらあまりにたくさんの人で

    びっくり...

案の定一回戦には入れずに残念!!

お天気も良く、会場のお店を見ていたら

ちょうど良く、囲炉裏にたどりついて

   かき・えび・いか・ホタテにお肉と

好きなものを自由に焼いてアツアツをいただきました。

右隣の私たちより少し年上のご夫婦は、加賀の方からいらして、

毎年、金沢と、穴水に来ているそうです。

食べっぷりもツウで

とても焼いたようには見えないかきを

美味しそうに、するりと汁ごときれいに

食べていました。

私たちは、くれぐれもあたらない様にと、

主人が慎重に焼いた

カンカンになったかきを

美味しいねと食べたのですが....

とても同じものを食べているとは思えない光景でした。


左隣の小学生の家族も毎年きていて

気さくなお母さんのお蔭で、

楽しい時間が過ごせました。


来年も来れたら、ツウのように食べてみたいですね。


















消費税8%増税後でも大丈夫!
平成26年4月からいよいよ消費税が8%にあがります。

昨年の9月末までに請負契約をされた方はこれまでの5%が適用されますが、
そうでない方は平成26年3月末までに建物引渡しを受けないと
8%になってしまいます

タイミングを逃したわ~と諦めているお客様
消費税引き上げ後には負担軽減の政策が図られています

それが下の二つ
1.減税措置:住宅ローン減税の控除額拡充(10年間) 最大200万→400万
2.給付金:すまい給付金 最大基礎額30万円給付(8%の場合)


~住宅ローン減税の概要~ 消費税8%・10%を負担した方対象
年末の住宅ローン残高の1%を10年間、所得税から控除
控除対象借入限度額が4000万→控除額最大400万
所得税から控除しきれない場合は翌年の住民税からも一部控除


~すまい給付金の概要~
新築住宅だけでなく中古住宅も対象
申請は取得住宅を所有している人(持分所有者)単位で

8%の場合
収入額             給付基礎額
425万以下          30万
425万超え475万以下   20万
475万超え510万以下   10万

10%の場合
収入額             給付基礎額
450万以下          50万
450万超え525万以下   40万
525万超え600万以下   30万
600万超え675万以下   20万
675万超え775万以下   10万


上記の措置は重ねて受けることもできます
つまり借入額が大きくて年収が低いほどメリットが出てきます
場合によっては所費税5%よりもおつりがかえってくるほど

すまい給付金は持分保有者単位なので
旦那様がローンで、専業主婦の奥様が自己資金で住宅を購入される場合は
それぞれの年収に応じ基礎額が決定されます
(イメージ)
夫 持分70%・基礎額20万 →20×0.7=14万
妻 持分30%・基礎額30万 →30×0.3=9万
合計 23万 という具合


消費税5%の経過措置に間に合わなかった方
あせって大切な家づくりを適当にしたくない方
じっくり考えても損はしません

すまいづくり、給付金、減税、補助金のご相談は堀本工務店まで

つい文章が長くなりがち
タカスギでした
プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク