FC2ブログ
<<11  2016,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
やっぱり・・・つけてしまいました
「今年の暖房はエアコンで!」
と、心に決めて電気代の検証をしようと思っていたのに・・・

先週、とうとう点けてしまいました
蓄熱暖房機を

いえ、わたしの心が折れた訳ではないんですよ

主人の強気に押し切られた形で
蓄熱暖房機のブレーカーを入れられた次第です


昨年、ZEHの補助金でFPの家を新築されたオーナー様は
高性能エアコンでの冷暖房で
超省エネ・快適な一年を過ごされていたご様子
冬場の最高消費電力量(ひと月分)はわが家の半分以下!!

ならばわが家も、エアコン暖房にトライ!!
と思っていたのですが、
なぜか昨年よりも電気消費量が多い様子

11月の中旬からエアコンつけっぱなしにしてみた結果、
昨年の電気代より1000円弱アップしちゃいました

昨年よりも多少気温低めなのが
影響していると思うのですが・・・

太陽光発電モニターの消費電力を見ながら
「エアコン、結構電力消費してるぞ」と青ざめる主人

そりゃ、そうですよね
●蓄熱暖房機 : 夜間にためた熱量で暖める
    →室温が20℃を下回っても、ためた分しか暖めない

●エアコン   : 昼でも夜でも設定温度まで暖める
    →消費電力は青天井!

それにしても、ZEHオーナー様の消費電力結果と
ずいぶん違う気がする

考えられる原因は、
■エアコンが高性能じゃない ←ここがミソ
■床面積の違い ←ある程度家が蓄熱したら、そんなに影響しない?

建物の向きや、家族構成、ライフスタイルは
そんなに違いがないと思うのですが

わが家の設備では、
エアコン暖房でもそんなにエコでないようで
多少ショックを受けました

でも落ち込みたくないので、蓄熱暖房機のメリット
●内部のレンガをあたためた輻射熱の暖かさが気持ちいい
●エアコンよりは乾燥しない ←でも気密住宅なので基本、乾燥気味

もう一つ、
朝、蓄暖の上でインナーやら服を暖めて
着替えたらほっこり暖かいことに幸せを感じる

そんなこんなで今シーズンもやっぱり蓄熱暖房機に
お世話になることになりました

でも、やっぱり消費電力ハンパない(泣)

蓄熱暖房機と今のエアコンが壊れたら
高性能エアコンにしたいなと思います


タカスギでした
スポンサーサイト



年末に向けて大掃除の時期ですね
キッチン大掃除
あっという間に今年最後の月
もう3週目に突入しました

そろそろ気になるのがお家の大掃除ですね

わが家ではとりあえず
浴室の天井・壁・床の塩素拭きだけ終わりました

普段は、スポンジで軽くこするくらいなので
塩素で見えないカビも撃退できたかな?とちょっとスッキリです


後、大掃除で頑張る部分と言えば
窓ふき・サッシレールの掃除と外部の排水枡の掃除です

新居になって早2年半
古い貸家の頃に比べると
格段に楽になったのは『キッチン廻り』の掃除です

 ・そもそもIHだから、あまり油汚れが飛んでない
 ・拭き掃除がしやすいから、天板や壁パネルを
   普段からアルコール拭きでそこそこキレイをキープ
 ・換気扇もほとんど汚れていない
    (揚げ物は週2回くらいはするけど)
 ・掃除ヶ所が少ない構造になっている

は、換気扇に不織布フィルターとか挟み込んで
たまに取り替えたり、ベタベタ汚れのカバーや換気扇を洗剤に浸けたり
してたなぁ~

今は、整流板をアルコール拭きして、
換気扇のオイルパンをチェックするくらいです

今使ってるキッチンで不満と言えば
魚焼きグリルの内部が掃除しにくいことくらいでしょうか
(あっ、今年はココを入念にせねば・・・)

最近のキッチンなら、このグリルの庫内が
汚れない製品も出てきてます

商品は日々進化しているので
10年以上経ったキッチンをお使いで不満をお持ちなら
取替えて、快適キッチンライフを手に入れても
いいんじゃないかと思う今日この頃

食事を作る、食器を片づける行為は毎日のことだから
見た目にきれいで、衛生的で、明るいキッチンだと
毎日少し幸せになれそうです


今年は100均のセスキ炭酸ソーダで
掃除をがんばろうと思うタカスギでした
今なお人気の床暖房は本当に必要なの?
床ポカポカ
床暖房
床がぬくぬく暖かいと
足が冷えなくてほっこりしますよね

11月に開催した見学会でも
来場された方の中には、
「床暖房が主流ですよね」とおっしゃる方もおられました

床暖房をメイン推しされるビルダーさんも
まだまだ世の中にはたくさんいるので
エンドユーザーさんがそうおっしゃるのも理解できます

わたし自身、新築を計画した時に
10年以上前に家を建てた友人から
「絶対、床暖房入れた方が良いよ!」とアドバイスを受けました

で、結果、家には床暖房を設置しませんでした
友人には、「あれほどすすめたのに」と怒られました(笑)

床暖房を選択しなかった理由
・3~4社検討を進めていた建築会社の内、2社におすすめされなかった
・設置費用、メンテナンス、費用対効果、ランニングコストを考えると無駄な設備に感じた


足元靴下

~実際に設置した人の話~

■コスト、費用対効果の問題
今年新築した友人と暖房の話になったとき
その友人は、床暖房を
リビング、キッチン、洗面脱衣室に設置したそうです

わたし「床暖房、暖かいやろ~」
友人「床暖房あるところはいいんやけど、無いとこがすごい寒い」
わたし「ああ~、そうらしいね」
友人「床暖ない部屋に行くの勇気いる(泣)」

10年以上前に家を建てた友人も言っていました
「床暖房するなら、全部の部屋にね。ない部屋がめっちゃ寒いから」

全部屋に設置できれば理想ですが、
いったいどのくらい費用がかかるのか・・・

■ランニングコストの問題
11月の内見会に来場された方でも
床暖房を設置されている方が何名かいらっしゃいました

お話を伺うと温水を配管でまわすタイプの床暖房のようです
でも意外なことに、
「冬の光熱費がすごいことになって、今は使っていない」という方が
数名いらっしゃいました

「暖かいけど、もったいなくて使わない」という方が
結構な割合でいらっしゃって本当にビックリです

そして、
「このFPの家は床暖房設置してません。
 今日はエアコン1台で暖めてます」
と説明すると、

床暖房経験者の皆さんが、
「床暖房ないの?床、暖かいけど!
       本当はついてるんじゃないの?」
と驚かれていたのも印象的でした

■リスク、メンテナンスの問題
自分が新築計画中に、一つ恐ろしい話を、建築会社の方から聞きました

その担当者は現場監督を経て、支店長になられた方で
「床暖房はお勧めしません。
 なぜなら施工不良で、配管の温水がもれて
 土台を腐らせた現場をたくさん見てきましたから。
 配管内の液の補充を、数年おきにしないといけないも大変ですし。」


快適に暮らすために、
コストをかけて全部屋に床暖房を設置しても
そんなリスクがあるのは正直コワい・・・

床暖房は確かに暖かくていいと思うんだけど・・・


そんなこんなで
床暖房希望してたけどどうしようと、
悩んでた時に弊社の社長から神の一声
「FPの家なら床暖房なくても、床は冷たくないよ」


社長を信じて良かったです!
床暖房なくても別に床は冷たくないです

今はエアコン1台で暖房をしてますが
室温や床、壁の温度は大体20~21℃くらい

体温よりは低いので床暖房のようなポカポカ感はないですが
全然冷たくも寒くもなく、快適に過ごせます

何よりも、玄関ホールも洗面脱衣室もトイレも寝室も
LDKとほぼ同じ温度感覚

お風呂に入るため、洗面所に行くのが寒くておっくう
なんてことも無いので助かります

布団に入るまで足も冷えなくて
ポカポカしたまま眠りにつけるので助かります

何よりもFPの家の断熱・気密はメンテナンスフリーで
イニシャルコストしかかかりませんもんね

~結論(私的意見です)~
・寒い部屋があってもいいから、リビングでポカポカ・ほっこりしたいなら床暖房
  ※リスクやコストのことを考慮した上で「それでも!」という方は
・どの部屋も温度差をなくして、快適に過ごすなら、家の断熱・気密に力を入れる

ちなみに部屋の温度差があると、
ヒートショックという危険も潜んでいます
交通事故にあう確率より3倍も高いヒートショックの危険


何を信じて何を選択するかは、貴方次第です
タカスギでした
プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク