FC2ブログ
<<12  2017,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
快適さと家計負担のハザマで
※本日は『暖房機はエアコンか蓄暖か』という他愛ない戯れ言です
 興味の無い方はスルーしてくださいませ

先週末、1月分の電気代請求が来てたのでご報告

とても寒かった今年の1月の電気代ですが
請求額19,190円程
消費量合計1,945kWh程度

 この内、深夜電力が1,500kWh程度 (給湯と蓄熱暖房機の分)


例年、12月か1月が電気代のピークなので
たぶん今年も年間最高電気代は2万円切り達成の予定

もちろん石油ストーブ等はないので、灯油代は無し
あと光熱費と言えば水道代だけです



以前、11月にエアコン暖房(つけっぱなし)で
電気代が前年より上がった話を書きました

前年は11月半ばくらいから蓄熱暖房機をつけて、エアコンはあまり使用せず

今年は11月は最後まで蓄熱暖房機はつけずに、エアコンのみで暖房

結果11月の電気代は確かに前年より1000円弱高くなりました

わが家は太陽光発電をつけているので、
そのモニターで主人が日々の消費電力もチェックしながら
「エアコンの消費電力、(去年と比べて)ヤバいって!」と青ざめる11月の日々
結局12月からは蓄熱暖房機をつけました

でもあれから2か月、
12月、1月の電気代請求書を見ていると
不思議なことが

電気代請求書では、消費電力量が11月の3倍以上なのに
太陽光モニターでは消費量が11月より低い

わたしは薄々気づいていましたが
蓄熱暖房機はブレーカーが別系統になっているので
蓄暖の消費電力は太陽光のモニターには反映されないのです

そりゃモニター見て去年と比べてたら、青ざめるわ!

11月の電気代が前年より高かったのは、
やっぱり外気温が前年より今年の方が寒かったせい?

わたしとしては、蓄熱暖房機の夜間消費の大きさが
やっぱり気になって、もっと家計も削減したくて・・・

主人に「やっぱりエコなのは、エアコンなんじゃない?」と言ったところ
「でも蓄暖の気持ち良い暖かさの方が好きだ」と断言され、
もう何も言えません
確かにね
蓄暖で暖めたババシャツに着替えるとき、
何とも言えず幸せな気分になります


でも、でも!!
年間通して、冬場の光熱費も
比較的抑えられてるとはいえショックを受けるのが
再エネ賦課金の金額
今年の1月でいよいよ4,500円ほどになりました

賦課金が占める割合(2.4割)、高っっ!!

たびたび書いてますが、この賦課金単価は
2030年ごろをめどにまだまだ上昇していきます
賦課金だけでピークの時には
7,000~10,000円も払う日が来るかもです

賦課金ヤダ~、もっと消費電力落としたい

灯油代だけで、月3万円なんてご家庭から見たら
ぜいたくな悩みなんでしょうけど
まだまだ費用対効果の良い暖房が無いか
心揺らぐ今日この頃です

せっかく設置したから蓄熱暖房機、
まだ使用するけどさ

床暖房にしなくて本当に良かったです
高い投資して設置しても、
やっぱり月3万もの光熱費負担が辛くて
使用しなくなる人が多いようです

タカスギでした
スポンサーサイト



高性能な家を建てたい方に朗報です
家を建てるときに国からの補助金を受けられること
ご存知でしょうか?

今おすすめしたい補助金は
『ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)普及加速事業費補助金』です

建物躯体の断熱性能を高め
太陽光発電等の再生可能エネルギー発電設備を設置し
一年間の消費エネルギー収支を概ねゼロにすることを目指す家

簡単に言うと電力会社から
電気を買わずに済む(売り買い量で差し引きゼロの)家

弊社が目指すのは7kWも8kWも設備投資して
太陽光を設置しなきゃダメな家ではなく
せいぜい5kW程度で最低限の設備投資で
ゼロエネを実現できる家です

このために必要なのは、
きちんとした断熱性能と気密性能と計画換気

気密性能は性能数値の計上には反映されなくても
お住まいしたときの快適さ・感覚に
確実に影響します

ちなみにこの補助金
既に1次と2次の募集は終了しており
昨日から3次公募がスタートしました
3次の締め切りは2月17日(金)17:00に書類必着

4次は、2月27日(月)~3月24日(金)17:00予定
※4次以降は公募の有無は未定

昨年度と違い、まだ予算に対し応募数が50%に満たないようで
弊社の提案する住宅なら標準の建物仕様
エアコンと太陽光設備をZEH仕様にするだけで
補助金審査に通ると思います

・新築するなら快適に住まいたい

・太陽光発電設置も検討している

・ZEHが気になっているけど資金が少し不安
という方は、一度補助金の利用も検討してみてはいかがでしょうか

設置に200万かかる太陽光が
補助金活用で80万くらいで済むとしたら
こんないい投資はないと思いませんか

補助金の公募にはタイミングがあります
手を挙げた者勝ちです!
ぜひチャンスをつかんで下さい!!

タカスギでした

※さっき別の補助金も活用できそうな話を入手しました
 詳細は分かり次第、お知らせします
リフォームで2世帯住宅に
金沢市高柳町_リノベーション_LDK
昨年末、リフォーム工事させていただいた現場です

小さなお子様がいらっしゃる若いご夫婦が
両親と同居するために
親世帯の住宅の一部をリフォームして
2世帯住宅にしました

『2世帯』というと少し前まで
親の家土地で2世帯住宅への『建て替え』が多かったように思います

今回は一部リフォームによる2世帯化
思いのほか素敵な工事となりました

【リフォーム内容】
■若夫婦のための28帖のLDK
■3.3帖のゆったり洗面洗濯室
■トイレリフォーム
■LDKの断熱強化(床・壁・天井、ペアガラス窓に取替)

エアコン1台でも十分に快適温度となるLDK

リフォームで工事費全体が抑えられる分、
設備は一新した上で好みのグレードで自由に選択

今の生活に合った収納計画

金沢市高柳町_リノベーション_キッチン
工事途中で元々の2階床梁を見せたくなり
キッチンとリビングで天井高さを変えました

シンプルだけど素敵な空間になりました
何せ広さとゆとりがとても良いぃ!!
新築だとここまで面積を取れないことが多いですから

若夫婦にとっては両親とのほど良い距離感
でもじぃじ・ばぁばとお孫さんの距離は縮まって
共働き子育ての不安も子供を育てる環境も
とても良くなったんじゃないかと思います

自分の親が遠いわたしとしては羨ましいです(笑)

こういう工事にまた携われたら
とても嬉しく思います

タカスギでした
お宅のG事情は、いかがですか?
はい、いきなり変な画像で申し訳ありません
正体は、ご想像にお任せします
G事情

今日のテーマは突然ですが、
ずばり『家の中の害虫』

そう皆さんの嫌いなGさん

新築されて早々にご対面されている方は
どのくらいいらっしゃるのかな~、ふと気になりました

わたしの周りの親族・友人の話になりますが、
結構な確率で新築後1年以内にGさんにご対面された人が多い

なぜか、もう工事中から見たという話も聞きます

有名どころのハウスメーカーで建てて、
良い家だと思うのですが、なぜか住み着く
いや、いい家だから居心地が良くて寄ってくるのか・・・

あの黒いパッケージの殺虫ジャムのお世話になっているそうです


さて、一方わが家では
築2年以上経ちますが、幸いまだお会いしていません

そんな特別潔癖でもなく、掃除もまめな方ではないですが
幸せなことに家にはいらっしゃらないご様子


考えられる要因を挙げてみます
 1.気密住宅なので、大きな虫は入って来にくい

 2.柱の桧の忌避作用

 3.天井断熱のセルロースファイバに含まれるホウ酸成分


は影響としては、微々たるものかもしれませんが
高気密・高断熱住宅できちんと計画換気していると
窓の開け閉めの頻度も少なく、結果として良かったのかな?
※特に夏場はエアコンかけっぱなしなので、ほぼ開けません

ちなみに先日、洗面室で小さなクモは見つけました

も多少は効いていると信じたい

の影響は、大でしょう(笑)
ホウ酸て、まんま害虫駆除・忌避に効いてるでしょ!

意外と知られていませんが、
弊社で使用のセルロースファイバには
ホウ酸が含まれています

日常生活、人体への影響は、
普段は気密層の外にあるので問題ありません
(天井裏点検時にはマスク着用で!)

大したことではないと思いますが、
弊社施工の『FPの家』のちょっと良いトコ、ご紹介

できればお会いしたくないですものね、Gさん・・・Σ(´Д`lll)エエ!!

「いやいや、家はFPだけど出るよ」とか
「わが家はまだ出てない」など
各ご家庭の情報、良ければ教えてくださいませ~

ちょっと変な内容で失礼しました~(*ノェノ)
タカスギでした

※冒頭の画像の正体は、コオロギです♪
2017年度の太陽光発電 買い取り価格
屋根置き型太陽光発電
昨年末、経産省より
2017年度の太陽光発電買取価格を
前年2016年度より3円引き下げる案が出されました

年々、買取価格は下がり続けてきたので
ビックリはしないんですが
いよいよここまで来たか~という感じ

固定期間買い取り制度が開始となった
2012年からの推移をまとめてみました ↓
太陽光買取価格_2012-2017
北陸電力県内の10kW未満は、黄色の欄になります

赤矢印が2017年度からの案です
東京・中部・関西圏(出力制御対応無し)ではとうとう30円切りました

電気代の安い北陸電力ですが
エルフナイト10プラスの昼間の電気代(10~17時):
         33.26円(7~9月)、30.28円(10~6月)
くつろぎナイト21の昼間の電気代(8~20時):
         33.96円(7~9月)、24.26円(10~6月)

昨年からの新料金「くつろぎナイト21」の10月~6月以外は
太陽光買取価格の方が低い傾向です

つまり、
売るより使う
使わない(余る)分は売るより貯めて、天気の悪い日の昼間に使う
方が良いということですよね

あっ、貯めて夜間に使うくらいなら売った方が良いのかな

なんとなく太陽光発電の普及にセーブがかかりそうな雰囲気です
せめて「買うより売る方が高い」という分かりやすいメリットが見えないと・・・

買取価格が安くなる分、設置のためのイニシャルコストはどうか?
少しづつ安くなってきたといっても、そんなに年々劇的にということもないと思います
最近では「もう十分安くなったんじゃない」という感じではないでしょうか


メリットが分かりづらくなったとはいえ、
昼間に太陽光発電で間に合わないくらい
ジャンジャン電気を使う家庭でなければ、まだまだメリットはあると信じたいのですが

これからはさらに、蓄電池もありきになってきますよね
(余剰売電か全量蓄電かを簡単に切り替え可能なことが前提で)

『ZEH』の、各住宅で消費エネルギーと創エネルギーを概ね±ゼロ の目指すところは、
発電が余ったら
売って儲けるではなく、貯めて使う ですものね

そんなこんなで
時代の流れにあった設備投資、家づくり提案をするために
日々またアンテナはって情報を集め、
発信していきたいと思います

タカスギでした
本年もどうぞよろしくお願いいたします
窓辺に観葉植物
昨年末は体調不良等、バタバタとして
ブログにてご挨拶もできず申し訳ありません

昨年は、お問い合わせや内見会等で
たくさんのお客様と出会うことができ
本当にありがとうございました

本年もまた素敵な出会いがありますことと
弊社で工事させていただいたお客様が
快適にしあわせな日々をすごされますよう
心よりお祈りしております


ZEH
高気密・高断熱
耐震性能

快適に安心に暮らすために
これらは今年も当たり前に追及していくとして
さらに暮らしがワクワクできるような提案を
考えていきたいですね

思わず断捨離したくなるクローゼットとか
エフォートレス動線とか
掃除しやすくて見せたくなるSNS映えキッチンとか


何となくの「こうしたいな~」をぶつけてください
いっぱい研究して一人ひとりに向けた提案をさせていただきます


タカスギでした
プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク