FC2ブログ
<<04  2017,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
ほりもと農園 収穫
2017_ほりもと農園_収穫祭

天候にも恵まれ、じゃがいもはすくすくと、成長しております。
今年は人気のキタアカリをたくさん植えました。
じゃがバター良し、フライドポテト良し、でも一番のお勧めは、ポテトサラダです。


お待ちかねの収穫は7月17日(月)9時から 海の日に行います。

いつもご参加いただいている方も、初めての方もどうぞお気軽にご参加ください。

お電話・メールにてお申込み受け付けます。

詳細は追ってご連絡いたします。 


スポンサーサイト



ほりもと農園2017 じゃがいも生育状況
3月26日に種イモを植えたジャガイモが
順調に芽をのばしています

2017ほりもと農園_5月01
全景:どの芽もしっかり葉が茂ってきました
   午後の様子、手前の「きたあかり」が
   すでに日影ですが葉っぱはしっかりしてます

2017ほりもと農園_5月02
奥の「男爵」はたっぷりの日光を浴びて、キラキラしてます☆

2017ほりもと農園_5月03
まだ花はついてませんが、順調です
これから白い花をつけるのが楽しみですね

2017ほりもと農園_5月04
最近街中にも出没するイノシシから
苗を守ってくれる心強い「電気柵」

昨年は6月に入ってから被害が出始め
最終的には半分くらいの苗がイノシシにやられましたが
今年は最初から対策バッチリ

収穫量に期待できそうです(^∇^)ノワーイ♪

収穫祭は7月17日(月)の予定
※天候、生育状況により順延有り
大体9時スタート、11時半解散くらいの作業時間です


収穫祭は人気があって
すでに参加ご希望の声もチラホラ聞いてますので
お申込みはお早めにお願いいたします

駐車スペースの関係もあり
先着10組の定員になり次第、締め切らせていただきます

持ち物・服装:長靴、タオル、帽子、スコップ、軍手、飲み物

昨年の収穫祭は
7月10日(日)の天気の良いとても暑い日でした

参加される方は、熱中症対策してくださいね

作業後は長靴が泥ですごいことになるので
お車の足元に新聞紙や段ボールを敷いておくと
良いかもしれません


皆でワイワイしながら、収穫を楽しみましょうね♪
たくさんのご参加、お待ちしております(^-^)

タカスギでした
すまい給付金の申請、お忘れでないですか
家にまつわるお金の話
家を建てたり購入すると
補助金以外にもお金が入るケースがあります

【代表例】

・住宅ローン減税

・すまい給付金


住宅ローン減税はもう言わずもがなですかね

今日はすまい給付金についてあらためて・・・
(今更な内容ですが、おさらいしたい方に向けて書きますね)

消費税が5%から8%に引き上げられたときに
経済対策でうちだされたこの制度

新築住宅を建築・購入、中古住宅購入された方で
特に住宅ローン減税の恩恵が少ない方に向けて
実施されています

一般の方には、申請書類が煩雑なのか
敬遠されがちで、申請件数が伸びていない時期もあったようです


【収入要件の目安】 ※厳密には県民税所得割額
・425万円以下         ・・・給付額30万円
・425万円超475万円以下 ・・・20万円
・475万円超510万円以下 ・・・10万円

給付額に建物所有権の持分割合をかけた額が
給付される金額になります

持分100%なら満額、持分50%なら半額

例)年収450万のご主人が持分割合1/2なら、10万
  年収300万の奥様が持分割合1/2なら、15万

【対象住宅】 ※新築住宅の場合
(住宅ローン利用者)
・自ら居住する家
・50㎡以上
・住宅瑕疵担保責任保険等に加入

(現金取得者)
上記に加え、
・フラット35S基準を満たす
・引渡し年の年末に50歳以上
・収入額目安が650万円以下

事例)ご主人(32歳)がローン、奥様(30歳)が現金で
    建築費を支払った場合、支給対象はご主人のみ


【添付書類の例】
・建物の謄本
・住民票
・課税証明書
・請負契約書(売買契約書)
・通帳のコピー
・瑕疵担保付保証明書のコピー
・住宅ローン契約のコピー  ※ローン利用者
・フラット35S適合証明書等 ※現金取得者

列挙すると確かに添付書類が多いですね(汗)

でも、該当者は申請すれば必ずもらえるお金なので
忘れず申請された方が良いかと思います(^-^)

申請期限:引渡しから1年3ヶ月以内
給付時期:申請から約2か月


給付金でエアコンでも買おうと思っている方は
申請から給付まで時間がかかるので余裕を持ってくださいね

弊社のお客様で該当される方には
給付申請のサポートをしています

家を建てて、もらうものはガッチリもらって
損しない新築ライフを楽しんで欲しいと思います


タカスギでした
洗濯ストレスフリーの動線、考えてみました
動線研究1
とにかく共働き夫婦が増えてきた昨今

仕事に家事に育児に忙しい家族向けに
あらためて動線はとても大切と思います

平日家にいる限られた時間で家事をこなすには
ストレスが少ない間取りがいいですよね

水廻りだけですが、こんな間取り考えてみました

ゾーニングの提案ですので
広さ等は各ご家庭に合わせて
アレンジするものとして見て下さいね

【間取りの特徴】
・洗濯室とクローゼットが隣接
  →乾いた洗濯物はハンガーにかけたままクローゼットへ
   畳む工程がないことで時短に

   平日着る服(制服・仕事着等)を置ける程度の
   ファミリークローゼットって動線上にあると便利です

・帰宅後、シューズクロークの棚にカバン・上着を置く
 シューズクローゼットの一角に水やお米のストック置き場
  →リビング・キッチンに入る時には身軽に

・洗面化粧台は、脱衣室と分けて
  →お子さん(娘)が年頃でお風呂が長くても
   家族が気兼ねなくグルーミングタイム
   脱衣室にかごと棚を設ければ、
   脱いだ服・着る服・使うタオルを置けるスペースは十分

もちろんこれらの動線はキッチンに近接
なんならこの間取りでは洗濯室に扉を設けないので
開け閉めのワンアクションすら省けます

でもダイニング・リビングからは
洗濯室のゴチャゴチャは見えないですよ

ファミリークロゼットの一部に
掃除道具やティッシュや洗剤のストック、電池、クスリ、
家電の取説などの置き場にすれば
家の収納絡みを一か所に集約できます

収納が1ヶ所にまとまっていると
「あれどこだっけ?」っていうときに
アチコチ探さなくていいので効率的

思いつきで今つくった間取りなので
まだ細部はまとまってませんが
こんな考え方も取り入れられたらなと考えています

タカスギでした
太陽光発電を設置されているお客様へ
今現在、太陽光発電を設置して
売電収入を得ているお客様向けの告知です

再生可能エネルギーの固定価格買取制度が新しくなります

(改正FIT法)

それに伴い、
既に設置されている方
新制度への移行手続きをしないと売電の権利を失う
恐れがあるのでご注意ください


■移行手続きが必要か不要かの確認方法

新築時もしくは太陽光発電設備を設置した時の書類関係で

経済産業省発行の
「太陽光発電設備に係る設備認定通知書」
を見る

「設備ID」を確認して、
 F~で始まる番号以外の方は手続きが必要です


■新制度への移行手続き期間:平成29年4月1日~平成29年9月30日
   ※この期間中に手続きをしないと、北電との受給契約が解除される恐れがあります

■   〃   移行手続き方法:電子申請、もしくは
                    書類申請(代行提出依頼書、事業計画書、印鑑証明)



この新制度への移行手続きについて
経済産業省・資源エネルギー庁より2月下旬頃から
設置者向けに告知のハガキが届いているとのことですが
手違いで届いていない方も多いようです
(弊社のお客様も届いていない模様です)

弊社で太陽光設置をさせていただいたお客様には
順次手続きについてご案内させていただく予定です


「わが家は大丈夫?」と不安な方はご連絡ください

資源エネルギー庁からの告知が少ないので
うっかり移行手続きをしないまま期日の迫る人が
たくさん出そうです

9月、10月頃に大騒ぎにならないか心配なので
弊社で対処できる方に関してはフォローさせていただきます

書類申請の場合には、印鑑証明書も必要となります
お客様にもご協力いただけますよう
よろしくお願いいたします


タカスギでした
今年度の補助金事業 もうすぐスタートします
家を新築、建売購入する際に

使える補助金があれば利用したいですか?

もしYESの方には耳より情報です

平成29年度のZEH(ゼッチ)支援事業の公募が
もうすぐ始まります


【今年度の概要】
■補助額:上限75万円
■公募期間:(第1次)5月15日~6月2日
      (第2次)6月下旬~7月上旬予定
      (第3次)7月下旬~8月下旬予定
      以下、予算・公募状況により4次公募、5次公募有り


「ん?ZEH(ゼッチ)って何?」という方向けに概略です
ZEHとは

【高気密・高断熱の省エネ住宅】

 +【太陽光発電等の創エネルギー】

   ⇒【年間の住宅消費エネルギーを概ねゼロ】
とする家がZEH(ゼロ・エネルギー・ハウス)です


弊社の場合、どんな住宅になるかと言うと

■弊社標準の住宅仕様:FPの家 Ua値0.46程度

■高性能エアコン4kW程度+2.5kW程度 ※建物規模による

■太陽光発電 5kW程度設置 ※HEMS設置必須


サラッと書いてますが
Ua値0.46の高気密・高断熱住宅は
家中どこでも、冬暖かく夏涼しく快適に過ごせます

本当に温度のバリアフリー住宅で
冬の朝、布団からでるのも苦痛じゃないし
室内で洗濯物はよく乾くし、
トイレ・洗面脱衣室で服を脱ぐのも楽勝です

そんな快適な暮らしができる家に
高性能冷暖房と太陽光発電を設置すると
電気代がかからない、
売電で当初10年はむしろ家計にプラスとなるんです

ネックとしては、
省エネルギーへのしばりがあるので、
「今、貸家等で使用しているエアコンを移設したい」
といった要望には応えられないかもしれない点

高性能エアコンと太陽光発電設備への投資が必要

の2点です

でも、他社で建てると設備投資プラス
建物の高断熱化コストがかかるので
さらに建物コストはアップします

弊社では、標準仕様で
高気密・高断熱住宅を建てているので
そこにZEH対応の設備を設置するだけです

その投資を200万ほど全額自己負担ではなく、
補助金を活用して120万ほどの負担で
快適で安心な家が建てられるなら
良い投資じゃないかと考えています

家を建てるときに
「広い家が良い」
「デザインにこだわりたい」ももちろん大事
ですが

「広さ」はコストバランスと間取りで使い勝手を工夫する
「デザイン」はお金をかけなくてもできる

その上で、快適・安心に過ごせて
ローン返済と光熱費・家計バランスが良い暮らしをしたい方は
是非ZEHを検討されてはいかがでしょうか

永く暮らす家の事だからこそ
目先の100万、200万の値引き(差額)で家を建てるのではなく
20年、30年後に投資分が戻ってくる家を
建てた方が老後まで安心して暮らせます


住宅ローン控除と売電収入で
無理なくコツコツ貯蓄派の
タカスギでした
地鎮祭 工事安全祈願とお施主様の繁栄をお祈りします
地鎮祭_笹
6日の土曜日に
無事、地鎮祭を行うことができました

テント設営時はあいにくの雨でしたが
地鎮祭が始まると雨も上がりました

これから工事がケガ・事故もなく安全に進みますように
ここに住まわれるお施主様家族が繁栄しますように

めでたい日を迎えられて嬉しい限りです

大型連休の終盤でしたが
お施主様にとっても良い日であったことと思います


皆さんはどんな連休を過ごされましたか?

わたしは2泊だけ帰省し
息子の要望の釣り堀(2回目)に行きました

そしたらまさかの息子・池ポチャ(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
ケガがなくて良かったですが、全身ずぶ濡れ(笑)

釣り堀運営してるご家族から
「うちの息子が着られなくなった服使って」と
着替えを恵んでいただきました

そういえば、わが家の地鎮祭のときにも
息子は泥にはまり
お隣の方から着替えを恵んでいただきました

皆さんの親切に本当に感謝です!!


地鎮祭つながりの思い出が滑稽
タカスギでした
ゴールデンウィーク明けに地鎮祭をします

明日から3日間
カレンダー通りのゴールデンウィーク休業をいただきます

人によっては9連休になるという今年のGW
皆さんはどのように過ごされますか

新緑と青空が気持ちが良い季節なので
遠出したり、県内外のいろんなイベントを楽しむのもいいですね


弊社は6日の土曜日に地鎮祭を行います
いよいよ新築プロジェクトが動き出すぞ~(^o^)/
という感じで嬉しい限りです

ただ連休中はずっと天気が良さそうなのに
6日に限っては曇りのち雨( ノД`)
なんとかお天気がもって欲しいところです

工事の進捗、構造見学会のお知らせ等
またHPで告知いたします

街中の便利な立地の『FPの家』
家の新築・建替えを検討されている方は、
しっかりと壁の中の構造を比較検討して
住んでから満足できる家づくりをして欲しいです

タカスギでした
2017年度再エネ賦課金 単価決定
今年度の再エネ賦課金の単価が経済産業省より発表されました

2017年5月以降の再エネ賦課金:2.64円/kWh

再エネ賦課金とは:電力会社が太陽光発電等の再生可能エネルギーの買取費用を
         電力契約している全世帯で負担するために
         毎年設定される単価

つまり、この再エネ賦課金は

太陽光発電等の発電設備を設置していようとしまいと全世帯が負担しています

屋根置き型太陽光発電

電気量検診票をチェックしてみてください
明細の部分に「再エネ賦課金」という項目があります

単価が年々上がっているので
意外に馬鹿にならない金額になってきています

(単価2.64円/kWhの場合)
例えば、ひと月の消費電力が900kWのお宅では、賦課金は2,376円

参考までに再エネ賦課金の単価推移
再エネ賦課金単価 推移_2012-2017
この再エネ賦課金単価は2030年ごろに3円台をピークに
まだまだ上がり続けると予測されています

光熱費を抑えるためには

如何に電気使用量を抑えられるか
これからますます大切になってきます


オール電化が一般的な北陸では
最近ではエアコン暖房も多くなってきて
電気使用量を抑えるには

家がいかに保温してくれるかが重要になってきます

家が保温してくれれば、冷暖房のエネルギーロスが少なくなり
消費する電気使用量が減らせます

これから家を建てられる方は
そんな家づくりをしておけば
様々なエネルギー問題が起きた時にも
時代の流れに振り回されることなく
老後まで安心して生活していただけるんじゃないかと思います

太陽光発電設置は良い投資だったと思う
タカスギでした
プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク