FC2ブログ
<<04  2019,05/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
FPの家 構造見学できます(金沢市内)
金沢市高柳町_FPの家_施工中LDK
4月に建て方をした金沢市内、会社近くの現場です

現在、床・壁・屋根の断熱材、窓が入り
これから内部下地や外部下地を施工していく段階です

弊社が手掛ける高気密・高断熱の家

家が完成すると見えなくなる壁の中の構造が
快適に住まうための大切な部分です

他のハウスメーカー、工務店とは違う部分が見られるチャンスは
今しかありません

ここ最近、暑い日もありましたが
湿度の低いこの時期であれば
外は日差しで暑いのに、建物の中はとっても涼しいんですよ

高気密・高断熱の家づくりをご検討の方には
ぜひ施工中の構造を見ていただきたいと思います

金沢市高柳町_FPの家_施工中勾配天井
勾配天井の部分もあり、どんな風に仕上がるか楽しみです

タカスギでした
スポンサーサイト



令和元年も補助金を活用していきましょう!
弊社は地場の工務店ですが、
高気密高断熱にけっこう力を入れた家づくりをしております

それは、お客様に快適に安心して暮らしていただきたい
そしてその暮らしは長く続くものであって欲しいと考えているからです

そんな家づくりをしていると、補助金を活用しやすいんです

今年度も
経産省「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス支援事業」

国交省「地域型グリーン化事業」
を活用できる体制を整えております

BELS取得

こちらは平成30年度の地域型グリーン化事業の
ゼロ・エネルギー住宅を活用するにあたり取得したBELSの評価書です

BEI:0.46 (消費エネルギーを54%削減)
Ua値:0.44
ZEHエネルギー削減率 R0: 30% (太陽光含まず)
ZEHエネルギー削減率 R :110% (太陽光含む)

ちなみに太陽光発電は5.88kWでこの達成率です

平成30年度は、この他にも
地域型グリーン化事業の認定住宅(性能向上計画認定)でも
補助金を活用しました

補助金活用に必要となる
省エネルギーに関わる申請も自社で行います

補助金はついた予算を使い切ってこそなので
是非、補助金を活用したいというお客様がいらっしゃったら
私たちと一緒に家づくりしませんか?

快適に安心に長くお住まいいただけて
しかもお金もついてくる家づくりできますよ

タカスギでした
壁の中は『無結露50年保証』の家
50年無結露保証書1904

4月にお引渡しをしたお施主様の家の
各種保証書や保険証などがそろったのでまとめておりました

弊社がつくる高気密・高断熱の『FPの家』

「住宅の性能がとっても大切です」ということを
もう30年以上前から理念としてかかげ
高気密・高断熱のトップランナーとして家を提供し続けています

性能に自信があるからこその
壁の中の『無結露50年保証』
FPの家、全棟に付保しています

保険じゃなくて、保証なんです ←ココ大事!!

保証期間は、50年!!

エアコンやトイレ・キッチンなどの住宅設備は
壊れたら修理や取替えができますが
壁の中はそう簡単には改修工事できません

改修工事しようとしたら、仮住まいしたり、
壁をはがして工事したり、とにかくお金もかかります

ローンが終わる前にそんな改修工事が必要になったら
もう目もあてられないですよね

だから大切なんです
壁の中が結露知らずで、カビが生えなくて

ずっと家自体が健康であること

そして快適に住まうためには
これまでの住まい方とは違うことをご理解いただきたいので
必ず「住まいのハンドブック」をお渡ししています

快適でエコに暮らすには
これまでの住まい方の概念をくつがえしてもらわないといけません

違いを体感できると驚くほど
室温の変化に敏感になりますよ


『FPの家』の快適さをいろんな方に知っていただきたい
タカスギでした
棚があったら置いちゃう私
今日は、間取りを描きかき
提案用の資料にまとめる仕事をメインにしていました

いつも間取りを考えるときは
お客様、特に私は奥様と話す機会が多いのですが、
会話を思い出しながら間取りを考えます

で、奥様と話していると「日常あるある」ネタで大概盛り上がります

今日ふと思い出したのは、キッチンカウンターって
すごい物を置いちゃうあるある

ついね、置いちゃうんですよ

小学校・保育園のお便り類、来月までのクリーニング割引ハガキ、
毎日使うボールペン、虫刺されの薬 etc

ほんとは一輪挿しくらいをスッと飾ったシンプルなカウンターをキープしたいのに!!
したいのに!!

キッチンカウンターは数段欲しい
なので、キッチンカウンターを造作するタイプのプランの場合は
是非カウンター下に棚を造ることをおすすめします

わが家はカウンター下に蓄熱暖房機があるので50cm幅1段しか棚がなくて、
入りきらないプリント類がカウンター上を占拠しがちですが
下が空いてるなら棚にしちゃいましょ(^-^)

ティッシュとかウェッティとかお子様が小さいとすぐ届くところに欲しいですよね

できるだけ動かずに必要なものが取れるって最高です
ズボラ万歳!!

暮らしやすい間取りで家を建てたい主婦の方、
是非、今悩んでる事(片付かない・使いづらい)を
おしゃべりしに来てくださいね(^∇^)

お悩みを解消できる間取りを一緒に考えさせていただけたらと思います


38歳2児の母
タカスギでした
プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク