FC2ブログ
<<07  2019,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
「わたしの好き」を集めたキッチン
サブウェイタイルのキッチン

もうすぐ完成間近のお家を少しチラ見せ

トレンドへの感度が高い奥様と
キャキャっと話しながら決めていったクロスが仕上がってきました

お施主様の奥様は、家づくりに悩みながらも雑誌でいろいろ調べて
キッチンは本当に納得いくまで何社も見てまわって
ご自身の「好き」なキッチンを決められました

そんな中でわたしから提案させていただいたのが
少し前からトレンドの「サブウェイタイル」風クロスのキッチン

その横のパントリー部分は、
奥様が気に入っていた北欧柄クロスに
それに合いそうなグレーのクロスをおすすめさせていただきました

「すごく良い感じになったわ~」と喜んでいただけて感無量です

わたしは、白タイル+黒目地の提案を実現していただけて本当に嬉しいです

自分も嬉しいのに、お客様にも喜んでもらえる

建築って良い仕事だなと思う瞬間です


タカスギでした
スポンサーサイト



どんなに暑くても家では涼しく寛ぎたい
涼しい高原
お盆も過ぎて、朝晩は少し過ごしやすくなりましたね

でも、まだ日中は蒸し暑い日もあります
仕事から帰ってきて、家の中がム~っと暑いと、どっと疲れが増しませんか

帰宅してまずやることが、家の中の熱気を入れ替えるために窓を開けることだったりしませんか

かと言ってエアコンをつけっぱなしで、何時間も出かけるのはもったいないと思いますよね

実は高気密・高断熱の家では、酷暑の時期はエアコンをつけっぱなしの方が
快適なうえに光熱費が抑えられるんです

エアコンは起動させるときに、一番電気を消費するので
設定温度にキープするのは、起動時に比べて消費電力は抑えられます

気密・断熱性能に優れた『FPの家』なら魔法瓶のように保温してくれるので
設定温度に室温をキープしやすく、エアコンとの相性は抜群です

でも気密・断熱が中途半端だと、どんどん冷気が逃げ、熱気が侵入してくるので
エアコンが設定温度をキープするのも電気を大量消費してしまいます

いろんなエアコンメーカーが効率の良いエアコンの使い方を報道していますが
そもそも家の性能が違えばエアコンの使い方も変わります


帰宅してすぐに窓を開けなくてもいい暮らし (これも家事時短です!!)

玄関を開けたらすぐに快適な室温環境が待っている暮らし

もう、家の中がパラダイスですよヽ(´∀`)ノ

窓を開けなくても、換気はきちんと第3種計画換気ができてるので、
臭い・湿気も溜まらず室内はいつでも快適です

酷暑・極寒の時期は、本当にこの家で良かったと感じております


タカスギでした

追記:昨日も現場で設備業者さんから
   「FPの家は、現場内の温度が全然違う」と言われました
   空調設備がまだなくても違いが体感できるんです
自分らしさを愉しむ家づくり
自宅でボルダリング
来年はいよいよオリンピックイヤーですね

観戦チケットに当選された方はおめでとうございます

わが家はそんな気合の入った人もおらず、自宅でTV観戦の予定です


さて話は変わりますが

弊社ではお客様の『家づくりで叶えたいこと』を大切にしております

写真はその一例で、「ボルダリング小屋をつくりたい」という

お施主様の思いを実現したものです

もちろん今まで実績があった訳でもなく、どんな構造にするのか

耐荷重は?角度は?高さは?ホールドの留め付け方法は? などなど

お施主様と一緒に調査して、必要な部材を手配して、現物支給にも対応して完成にいたりました


あなたはどんな家をつくりたいですか?

叶えてみたいこと、「やってみたいけどできるのかな?」と思うこと、

ございましたら、ぜひ弊社でその夢をおしゃべりしにいらっしゃいませんか?

難しいそうなことでも、弊社の社長はお施主様の思いを受け止めて

検討させていただきます


タカスギでした
サイズはしっかりご検討を! ~マグネットボード編~
きょうは、壁紙クロスの下地に使用できるマグネットボードのご紹介

クロスの下地にマグネットボードを施工すると
マグネットで『くっつく壁』ができるんです

↓こんな感じです
マグネットでくっつく壁


子どものプリント類や地域のイベントのお知らせ類を貼ったりできます

キッチンの近くで予定を確認できると便利ですよね (「明日お弁当の日だった~」とか)

このサイズ、しっかりご検討の上、決めていただきたいと思います

小学校などのプリント類は主流はA4です

マグネットボードは規格サイズがあります

45×45cm と 60×90cm を比較してみましょう

クロス下地マグネットボード比較

プリントを重ならないように並べると枚数に明らかな差が・・・

わが家はあまり考えず値段で最小の45cm角にしましたが
正直失敗したと思いました

小学校、保育園それぞれでイベントが多い時期などは
プリントが重なり過ぎて、もはや予定が見えません(本末転倒)

ご参考になれば幸いです

タカスギでした
プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク