FC2ブログ
<<11  2019,12/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
今年は雪が降らないですね
一昨年の大雪と比較すると

足して2で割りたいくらい今年は雪が降りませんね(まだノーマルタイヤです)

あの大雪の時に、家づくりで配慮してもらったんだと感じたこと書きますね

エアコン室外機かさ上げ
写真は弊社施工の新築の室外機(エアコン・エコキュート)です

ご覧の通り、コンクリート架台の上に

金属製のアングル(室外機の真下の銀色の材料のこと)で高さを上げてあります

わが家では下にじょうろなど、物を置いてますが、

大雪の時にかさ上げしてあることでかなり雪かきが楽だったんです

家の向かいのアパートは地面にコンクリートブロックを置いただけの

10cmほどの高さだったため、雪で埋まった室外機を掘り出すのに

ずいぶん苦労されていました(そもそも雪かきをさぼっておられたので尚更)

写真のようにかさ上げしてあるだけで、そこまで室外機が雪で埋まることもなく

とても助かったなと思ったのです

年末年始にかけてスキー場待望の雪が降るようですので

室外機が埋まらないように、雪かきの御準備をお願いいたします
(あんな大雪にならないことを祈りましょう・・・笑)

自分の持ち家がある事は嬉しいことですが、貸家とは違い、

雪かきや設備のメンテナンス、修理依頼など

自分が家を管理しなくてはいけないのでそこは頑張らなくてはいけませんね。

では皆様、良いお年を!


タカスギでした

≪年末年始休業のお知らせ≫
弊社は、12月28日(土)~1月5日(日)まで休業とさせていただきます。
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



ホームページがリニューアルされます
少し前から進めていたホームページリニューアルの仕事が

ようやく目途がつきまして、もうじきお目見えできるところまできました!

どんなイメージにしようか?デザインは?内容は?

社内で意見を出し合いながら作りあげてきました

どんな思いで家づくりをしているか、

皆様により伝わるサイトになったんじゃないかと思います

サイトを作り上げる過程で意見を交わすことを通して

社内の意思統一、会社としての方向性が一致して

より良い家づくりをご提供できるようになる予感(私見です(^o^))

QRcode_HP.jpg


 ←ポチッとしていただくとご覧いただけます

こんな堀本工務店を、今後ともどうぞよろしくお願いいたします

年末挨拶みたいになりましたが、今年もあと1週間

身体をこわさないようにやり残しが無いように年内の仕事を納めたいと思います


タカスギでした
自分がアガるならそれが正解
IMG_0267(加工)
写真は新築で小屋裏をつくったお家の勾配天井部分です

ナチュラル・自然モチーフの柄が大好きなお施主様のお部屋で

のぼり梁の木目と天井に採用した植物モチーフのクロスに癒されます

カーテンの柄も実は植物(南国系)と徹底されています

このクロス、植物、花や鳥が描かれている北欧風の

けっこうコーディネートが難しい柄なんですが、

勾配天井を生かしてこう張って欲しいとお施主様からの強いご希望でした

柄が強いのでクロス工事完了をドキドキしながら待っていましたが、

仕上がってみると「ありですね!!」となりました

よくクロス選びで迷われているお客様から

「このクロスも好きだけど、こっちの無難な方が良いかしら」と相談を受けます

わたしはいつも、「パッと見てワクワクする方が正解です」とお答えしています

仕上がってみると思ったほど変じゃない、むしろ良かったが経験値としてございます

だから自信を持って好きな柄を選んでみてください

不安があったら背中を押させていただきます笑


タカスギでした
『FPの家』勉強会
『FPの家』勉強会

先日、『FPの家』勉強会に参加してきました。

『FPの家』の誕生からこれまでの歴史。

そしてその住宅性能の良さを証明する多くのエピソードを聞いてきました。

最後は性能を測る数値計算を。。。

いい年した大人たちが

真剣に電卓パチパチ。鉛筆カキカキ。

え?これ?あってる?!あぁーなるほど!!

なんて言いながら頭をフル回転させて学んできました。

次回勉強会も楽しみです。



また、勉強会に参加して思ったこと。

それは会員皆『FPの家』に自信を持っているということです。

どこのハウスメーカーにも劣らない、いい家を提供していると自負しておりました。


例外なく、弊社にも『FPの家』大好きメンバーが揃っております。

より多くの人に『FPの家』を知ってもらいたいなと思いました。


Rikaでした。










室温の温度差が少ないから暖房も省エネできる家
ある日の室温
先週の帰宅時の室温:20.2℃ でした

この日から金沢の最高気温が15℃を下回り
急に寒さを感じる日でした (25日、最高13.9℃、最低11.5℃)

朝8時半には暖房を切って、17時に帰宅するまで無暖房

ですが、わたしの家は室温を一日中キープしておりました (イイ子イイ子してあげたい気持ち)

これが例えば断熱の中途半端な家なら15℃くらいまで下がり

断熱のしていない古い家なら12℃くらいまで下がっているんでしょうか

この家に住み始めて気づいたのですが、

人間の体は意外にも気温差に敏感で、ほんの2℃の差でも暑い寒いを感じます

20℃程度だと少し涼しいと感じますが、決して寒くないです

暖房をつけたとしても、20℃の部屋を22℃まで暖めるのと

15℃の部屋を22℃まで暖めるのとでは、光熱費にもかなりの差が出てきます

10℃以下の部屋を22℃まで・・・言わずもがなですね

快適省エネ、だから私は『FPの家』が大好きなんです

わが家は玄関ホールとリビングを完全に仕切る扉はありません

4帖程度の大きな吹抜けとリビング階段(扉なし)があります

断熱のできていない家なら、きっと寒くて過ごせませんね


タカスギでした
プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク