FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
『整理・収納の達人』への道 ~その2~
前回1回目はなぜ物が増えてしまうのかをお伝えしました

今回はなぜ捨てられないかです

なぜ捨てられないか
1.迷信を気にしている
2.”しつけ”のツケ
3.「壊れてい無い」から捨てられない
4.「欠陥が無い」から捨てられない
5.しがらみを捨てられない
6.小さいモノは場所を取らない
7.捨て方がわからない
8.高価なモノ


捨てられない理由はたくさんありますね

1の例・・・ぬいぐるみや人形は捨てにくいですね
     こういうモノは供養してくれる寺社を頼りましょう
2の例・・・戦中戦後の時代の親から「モノを大切に」と教わったことが
     「モノを捨ててはいけない」と勘違いにつながっているケースも

        「モノを大切にする」≠「捨てない」
          「モノを大切にしていない」=「モノを使っていない」であると考えます

3の例・・・家電などがいい例です
     まだ壊れてないけどもっと便利なモノを買ったから使っていない
     「いつかまた使うかも」、「予備で置いておこう」というモノは
     今後絶対と言っていいほど使われる機会はめぐってきません
4の例・・・コーヒーカップとソーサーのセットで
     ソーサーが割れてしまったけどカップはまだ無事
     そのカップ、年1回でも使いますか?
5の例・・・誰かの旅行土産でもらった置物など
     行った(購入した)本人と違い、自分はその置物になんの思い入れもない
6の例・・・女性のアクセサリー
     つい可愛いからと増えてしまい、ジュエリーボックスはゴッタゴタ(汗)
7の例・・・大型ゴミや不燃ゴミでステーションへ出せないものは
     処分するのがおっくうですね。捨てるにも費用のかかるものは購入時に要検討
8の例・・・買ったときに高かったものはもとを取るまで捨てにくい
     高級ブランド服やスーツでサイズが合わなくなった、デザインが古いなど。
     使ってないモノでもとを取ろうとしちゃダメですよ


長い文章になってしまいましたが、
ここまでちゃんと読んでくださった方、お疲れ様です!!

これだけ読めるモチベーションがあれば
大変な整理もきっと乗り越えられるはず(笑)

こうして羅列してみると心当たりのあるもの、多くないですか?
もう一つ私流につけ加えると
「いつか使うから」と無制限に取り溜めている
紙袋やジャム等の空き瓶


特に女性に多い傾向ですが溜めこんじゃうんですね

次回以降、いよいよ整理・収納スキルのお話です
それまでに不要なモノ、使っていないモノをまずは把握しておきましょう!


でもモノへの感謝は忘れずにいたい
タカスギでした
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク