FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
『整理・収納の達人への道』 ~その3~
今回からは整理・収納の5つの鉄則を一つづつご紹介していきます。
ご自身の収納シーンを思い浮かべながら読んでみてください。

~鉄則1~ 適正量を決める

1.服
季節ごと、種類ごとに例えば「4着まで」等と決める
ここで大切なのは自分で量を決めること
新しい服を買うときは今まで着ていたどれかを捨てるようにします

これをきちんと習慣化させると
セールや福袋で無制限に増えることがなくなります
服を買うときに処分するときのことを考えるようになります
クローゼットの中を把握する習慣がつくため
タンスの肥やしは無くなるでしょう

2.食器
食器棚から一度食器を出して
「使う」か「使わない」か区別します
ここでの目安は約1年とします

「もしかしたら使うかも」はこの機会に手放してみましょう
ここで「もったいない」と思える食器は言い換えると
「使わない」食器ではないですか

捨てられないときはリサイクルショップを活用すると
必要な人の手に渡って使ってもらえますよ

3.雑貨など
たとえば紙袋や包装紙類
押入れや収納の隙間に挟んだ状態でパンクしていませんか?
これも「何枚まで」と自分で適正量を決めて
収納場所からあふれないようにコントロールしましょう

紙袋の類いは気が付くと使う量以上に増えていることに気づきます

量を決めて新しい袋が増えたらどれか捨てるようにしましょう
するとキレイめな袋、ブランド系が残るようになるはずです
使うときにこれは破れている、あれは汚いということもなくなります

鉄則1の実例はもう少し続きますので
次回以降に

タカスギでした
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク