FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
子どもの自主性を育てる間取り
リビング収納child
土曜日に、息子の通う保育園の行事で
園の先生とお話する時間がありました

先生は全国の保育園を視察に行き
今の保育園をもっと良くしたいと試行錯誤

その中で気になったお話が
「この壁がなくて、こっちの壁一面収納棚だったら、
 もっと子供の自主性を伸ばせるのに」
壁がない → 先生の目の届く範囲が広がる
壁一面収納 → 子どもが自分のしたい遊び(学び)を先生にことわらずに
           自分で選んで行い、自分で片づける

ということだそうです

わが家は新築時、ちょうど子どもが手のかかる1歳児だったこともあり
子どもの着替え、遊びがリビングで完結するようにと
リビングに面した2つ収納は、衣類用・おもちゃ用としました

今思うとぜいたくな使い方(笑)

おかげでリビングはほぼ毎日、子どものミニカーやおもちゃが散乱
(好き勝手に出すから)
片づけは面倒くさいけど、すぐそこに収納があるので
ごっそり箱や袋に集めて棚にしまいます
毎日寝る前か朝に約3分の片付けタイム

でも先日日曜日に、なぜか朝から
床に散らばったおもちゃを子どもが自ら片付けだしました
毎日親がしていた様子を見ていたようで、
特に指示しなくても上手にできていました(嬉しい~♪

先生の言っていた「自主性」
これを育ててあげると責任感もできてくると思います
何でもかんでも、「最後は親が何とかしてくれる」ではなく
自分で責任を持てる → 何かを人のせいにしない
という図式ができあがると、先日読んだ育児本に書いてあったような・・・

親の目の届く範囲に子ども用の収納場所を
少しでもいいので作ってあげられるといいのかな
そしてその場所の使い方は子どもにお任せ
親が見てるから、いい格好して片づける→ほめておだててヤル気アップ

暮らしも子育ても、楽しく毎日を過ごすために
間取りはかなり大事だと思います
お一人おひとり違う「どんな風に暮らしたいか」
聞かせて欲しいなと思います

これが良いよという押しつけはしません
タカスギでした
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク