FC2ブログ
<<12  2020,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
FPパネルのすごいとこ 『 耐震性能 + 断熱性能 』

FPパネルってあらためてすごいと
思うことがあったので、ご紹介

家の耐震性を設計する際に建築士は
壁倍率という数値で計算します
例えば、
筋交いなら2倍
某耐震面材なら2.5倍 という風に
床面積に対して、筋交いや面材をどれだけ入れればOKか検討します

一般的に断熱材は、力が加わると変形したり
経年劣化があるため壁倍率には計上できません

が、FPパネル業界初
壁倍率の大臣認定を取得しました

つまり、FPパネルは断熱材自体が筋交いや面材のように
耐震構造物としてみなしていいということが国に認められたのです

耐震もできて断熱性能もトップクラス
しかも認定された経緯には、FPパネルの経年劣化が極めて少ないことが
認められたためということです
壁の中で結露が起きない「無結露50年保証」
この実績が断熱、耐震にも結び付いているんです

あらためて「FPパネルってすご~い!!」と嬉しくなりました

建てたら見えなくなる部分だからこそ、
何十年経っても変わらない性能を

もう一つ付け加えると、
FPパネルのウレタンは自己消火性と言って
万が一火がついても、燃え広がることはない性質を持っています

ポリスチレン系の断熱材を壁断熱に使用する業者もいますが、
あれは引火すると燃えて溶けてしまう性質があるので、ご注意を

家の壁、床、屋根には
断熱だけでなくいろいろな性能を求められますが
FPなら結構その性能を満たしてくれるのではないでしょうか。

タカスギでした
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク