FC2ブログ
<<12  2020,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
BELS ~住宅も燃費性能を比較して選べる時代です~
突然ですが、「BELS」ってご存知ですか?

Building-Housing   ビルと住宅の
Energy-Efficiency  エネルギー効率を
Labeling         表示化する
System         制度

頭文字を取って、BELSです

数年前まで、ハウスメーカーや工務店各社が
自社の基準で住宅の光熱費試算をすることもありました
光熱費のことなんて考えていない会社よりましですが、
いかんせん各社の基準なので、同じ土台で比較しにくいという問題も

2010年頃から、省エネラベルという制度も導入され
フラット35Sの最優遇を受けられる方は
利用されていたかと思います

これまでの省エネラベルに替わり、
今年の4月から住宅にも適用されるのがBELSです
省エネラベルとBELSの共通点は、第三者機関による審査であること
省エネラベルとの違いは、BELSは評価が5段階に分かれていること



上の画像は、BELSによって自己評価した結果です
このくらいのレベルで、BELSの最高評価の☆☆☆☆☆(星5つ)がもらえます
Ua値 0.45で、オール電化、太陽光4kW設置を想定

なぜ、この制度が整備されたか?
車でも、家電でも、
いまやスペックと価格を比較して購入する時代なのに
何故住宅はスペックを比較しないのか?
キッチンやお風呂のランクどうこうだけでなく、
長く住む家にとってランニングコストが大切じゃないの?
ということです

この制度のメリットは、
第3者機関が審査することで
同じ基準で他社を比較できるので指標にしやすいこと

借入額2300万 返済6.5万円/月 光熱費2万円の家 と
借入額2800万 返済8万/月 光熱費3000円
の家なら、どちらを建てたいですか?
そして、住んだ時に快適なのは後者です

建物価格だけの比較ではなく、
光熱費のことも考慮して欲しいと思います

光熱費を抑えられる家
創エネで光熱費がゼロ以下の家
建てられます!ご相談ください!

タカスギでした
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク