FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
三世代同居リフォームに所得税額特別控除が創設されました!
今年35歳、わたしの周囲には
結婚して2人、3人と子育てしながら
フルタイムでバリバリ働く友人が多数います

というか、大学時代の友人にはフルタイム共働きしかいないかも!
で、皆地元で県外へ出ていないので、実家近くで生活もしくは同居
子どもの保育園送迎や夕飯は親が担当という子ばかりです
(同居には親世帯・子世帯に多少の葛藤はあるようですが)

今の世の流れですよね
フルタイムである以上、なかなか定時にお迎えも難しく
親に頼らざるを得ないのが現状のようです

そんな3世代(親・子・孫)同居をお考えの方に朗報です
今年度に入って、3世代同居のためのリフォームに対し
所得税額控除の制度が創設されました
3世帯家族

■三世代同居改修工事等:①キッチン、②浴室、③トイレ、④玄関のいずれかを増設し、
                 改修後①~④のいずれか2つ以上が複数になる工事
                 工事費用の合計が50万円を超えるもの

<キッチン増設リフォームの例>
reform.jpg
リフォーム前:①キッチン1つ、②浴室1つ、③トイレ2つ、④玄関1つ
リフォーム後:①キッチン2つ、②浴室1つ、③トイレ2つ、④玄関1つ
  (キッチンを増設したことで、①と③が複数となった例)

<受けられる税額控除> ※下記どちらか一つ
5年以上のリフォームローンの場合:年末残高(1000万円を限度)の内、下記割合に相当する金額が控除
  A;同居改修工事費用相当(250万が限度)の2% =最大で5万円
  B;Aを除くローン残高の1%     =最大で7.5万円 ←(1000-250)×0.01

  最大控除額:A(5万円)+B(7.5万円)=12.5万円/年が税額より5年間控除
  ※三世代同居改修工事が行われたことを証明する書類等が必要

自己資金の場合:工事費用の10%を所得税から控除(対象工事限度額250万円)
  最大控除額:25万円(1回限り)
  ※三世代同居改修工事が行われたことを証明する書類、登記事項証明書等が必要


弊社では、今ちょうどリフォームのご相談をいただいている案件があり、
まさにこの三世代同居に向けてのリフォームに該当します

新築でも、リフォームでも、
どんな生活をしたいかをヒアリングし、間取りをプランニングし
イメージしていた生活を実現していただきたい
その上で、補助金や税制など活用できるものを利用していただけたら
お客様も私達もHappyになれますね

税制は毎年新しいものや変更があったり、
時限制度もあるので年度の変り目には要チェックです

ちなみに、省エネリフォームやバリアフリーリフォームにも
以前より同様の減税制度があります
大きな工事をする際には、どんな制度が活用できるか
確認してみてくださいね

タカスギでした
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク