FC2ブログ
<<12  2020,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
整理収納のお話 ~小物が多いおもちゃ収納編~
先週末、息子のお友達が家に遊びに来てくれるということで
見えるとこだけ普段より丁寧に掃除をしていたら
急に「片づけたい」気持ちに火がつきました

かねてより気になってモヤモヤしていた
息子のおもちゃ収納に着手!

息子と一緒に
「これ要る?要らない?」と選別からスタート
収納棚の1段目→2段目→3段目まで

すてるもの、残すものが仕分けできたら、
用途、種類、サイズ別などカテゴリー分けして
取り出しやすいように箱に入れたり置き場所を変えたり・・・

で、いつもゴチャゴチャしがちだったのが
レゴブロックの箱の上の隙間

すき間があるためさらに上に物を置きがちだったので
急きょ100均へ走り、突っ張り棒とワイヤーネットで
取外し可能な簡易棚を製作       ←ここまでで1時間かかりませんでした(^-^)

↓イメージ↓
整理収納_おもちゃ収納
BEFORE:中段のLEGOブロックの箱の上、青いおもちゃの上に他のおもちゃがあって出し入れしにくい
AFTER:棚を1段追加することでそれぞれが個別に取り出せる=戻しやすい

整理収納の鉄則ですよね
「何かを出さないと奥の物、上の物が出せない」をやめる

例えば食品庫や冷蔵庫でもやりがちなのが、
物の手前の隙間スペースに何かを置く
置いてしまったことで、奥の物が出しにくくなってしまうジレンマ

これで一つ、収納イライラを解消できました
息子も嬉しかったみたいで
お友達が家に着いたら、早速棚の中を披露して自慢してました
(自分の手柄みたいに)

息子にも片づけるということが少しずつ伝わったら嬉しいなと思います
 ・ただ「しまう」、「押し込む」事が片付けではない
 ・要、不要を自分で決めて、要るものをいかに取り出しやすくするか工夫する

春に受けた近藤典子さんの収納セミナー
無料セミナーなのに、何度も役に立ってます♪


ずっと探していたおもちゃも見つけられて
整理整頓ですがすがしくなった
タカスギでした

追記:新築される方は、初めからガチガチに収納に棚を付けることをお勧めしません
    なぜなら、生活スタイルの変化、子どもの成長に伴い、
    必要な収納は常に変わると私は考えています
    あとでいくらでも工夫できるように、ゆとりを持たせるのがいいのかなと思います
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク