FC2ブログ
<<12  2020,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
やっぱり・・・つけてしまいました
「今年の暖房はエアコンで!」
と、心に決めて電気代の検証をしようと思っていたのに・・・

先週、とうとう点けてしまいました
蓄熱暖房機を

いえ、わたしの心が折れた訳ではないんですよ

主人の強気に押し切られた形で
蓄熱暖房機のブレーカーを入れられた次第です


昨年、ZEHの補助金でFPの家を新築されたオーナー様は
高性能エアコンでの冷暖房で
超省エネ・快適な一年を過ごされていたご様子
冬場の最高消費電力量(ひと月分)はわが家の半分以下!!

ならばわが家も、エアコン暖房にトライ!!
と思っていたのですが、
なぜか昨年よりも電気消費量が多い様子

11月の中旬からエアコンつけっぱなしにしてみた結果、
昨年の電気代より1000円弱アップしちゃいました

昨年よりも多少気温低めなのが
影響していると思うのですが・・・

太陽光発電モニターの消費電力を見ながら
「エアコン、結構電力消費してるぞ」と青ざめる主人

そりゃ、そうですよね
●蓄熱暖房機 : 夜間にためた熱量で暖める
    →室温が20℃を下回っても、ためた分しか暖めない

●エアコン   : 昼でも夜でも設定温度まで暖める
    →消費電力は青天井!

それにしても、ZEHオーナー様の消費電力結果と
ずいぶん違う気がする

考えられる原因は、
■エアコンが高性能じゃない ←ここがミソ
■床面積の違い ←ある程度家が蓄熱したら、そんなに影響しない?

建物の向きや、家族構成、ライフスタイルは
そんなに違いがないと思うのですが

わが家の設備では、
エアコン暖房でもそんなにエコでないようで
多少ショックを受けました

でも落ち込みたくないので、蓄熱暖房機のメリット
●内部のレンガをあたためた輻射熱の暖かさが気持ちいい
●エアコンよりは乾燥しない ←でも気密住宅なので基本、乾燥気味

もう一つ、
朝、蓄暖の上でインナーやら服を暖めて
着替えたらほっこり暖かいことに幸せを感じる

そんなこんなで今シーズンもやっぱり蓄熱暖房機に
お世話になることになりました

でも、やっぱり消費電力ハンパない(泣)

蓄熱暖房機と今のエアコンが壊れたら
高性能エアコンにしたいなと思います


タカスギでした
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク