FC2ブログ
<<12  2020,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
サイズ・重さから収納場所を考える
昨日、近藤典子さんの収納の本を購入して
目からウロコな部分があったのでご紹介します

玄関収納について

皆さんは冬物のブーツって収納のどこにしまっていますか

わたしは何となく、高さを取るブーツを
玄関収納の一番下の段に置いていました

そして下から順に
子ども靴 → わたしの靴 → 旦那の靴
と背の順で入れていたのです

めったに使わない冠婚葬祭用の靴などは
ホコリよけの箱に入れて上の方の手の届かない場所に

近藤典子さんによると
高さを取るブーツを上の方に置くことで
デッドスペースを無くし、使いやすくできるんだそうです

■イメージ図
サイズと収納場所
図のオレンジの点線は
踏み台が無くても手の届く範囲を表しています

左の図はブーツを下に置いたことで
箱に入れた靴は踏み台がないと出し入れできない状態

右の図はブーツを一番上に置くことで
全ての靴が踏み台が無くても出し入れできる状態

たったこれだけの事ですが
踏み台を取ってくるアクションが要らなくなることで
片付けがしやすくなります

左の状態だと、冠婚葬祭の靴は
使用後しばらく玄関たたきに
置きっぱなしにされることも予想されますものね

収納って奥が深い・・・

わが家はまだまだ収納を見直す箇所が
いっぱい出てきそうです


タカスギでした

今週末2/25・26(土・日)は1~3月まで開催のなんでも相談会を開催します
すでに何件か新築・リフォームの打合せが入っておりますが
まだ空いた時間帯もございます

 ←イベントのご案内はここをポチッとしてくださいませ
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク