FC2ブログ
<<12  2020,01/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
洗濯ストレスフリーの動線、考えてみました
動線研究1
とにかく共働き夫婦が増えてきた昨今

仕事に家事に育児に忙しい家族向けに
あらためて動線はとても大切と思います

平日家にいる限られた時間で家事をこなすには
ストレスが少ない間取りがいいですよね

水廻りだけですが、こんな間取り考えてみました

ゾーニングの提案ですので
広さ等は各ご家庭に合わせて
アレンジするものとして見て下さいね

【間取りの特徴】
・洗濯室とクローゼットが隣接
  →乾いた洗濯物はハンガーにかけたままクローゼットへ
   畳む工程がないことで時短に

   平日着る服(制服・仕事着等)を置ける程度の
   ファミリークローゼットって動線上にあると便利です

・帰宅後、シューズクロークの棚にカバン・上着を置く
 シューズクローゼットの一角に水やお米のストック置き場
  →リビング・キッチンに入る時には身軽に

・洗面化粧台は、脱衣室と分けて
  →お子さん(娘)が年頃でお風呂が長くても
   家族が気兼ねなくグルーミングタイム
   脱衣室にかごと棚を設ければ、
   脱いだ服・着る服・使うタオルを置けるスペースは十分

もちろんこれらの動線はキッチンに近接
なんならこの間取りでは洗濯室に扉を設けないので
開け閉めのワンアクションすら省けます

でもダイニング・リビングからは
洗濯室のゴチャゴチャは見えないですよ

ファミリークロゼットの一部に
掃除道具やティッシュや洗剤のストック、電池、クスリ、
家電の取説などの置き場にすれば
家の収納絡みを一か所に集約できます

収納が1ヶ所にまとまっていると
「あれどこだっけ?」っていうときに
アチコチ探さなくていいので効率的

思いつきで今つくった間取りなので
まだ細部はまとまってませんが
こんな考え方も取り入れられたらなと考えています

タカスギでした
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク