FC2ブログ
<<07  2020,08/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
五木寛之さんの金沢
お顔も名前も知っているのに、
なかなかお話を聞く機会がなかった。
ある雑誌に、退職してからの暮らしぶりについて
書かれており、今まで聞いていたこととは
すべて反対に近いことばかりが書かれていた。
そういう考えがあっても、良いかもと思っていた。

金沢に住んで、離れたからこそ見える金沢を沢山話された。

街は忽然といろんなものがあって街なんだという事。
金沢大学が街から離れて分離してるのを残念がっていた。
大学は繁華街の真ん中にあって意味があるようだ。
文化カルチャーは分離させてはいけないそうだ。
いろんなものがあって混ざって、出来ていくものが良いのだろう。

宗教が根強く、仏壇が素晴らしい。
しかし後継ぎがなく、大きな仏壇が行き場を失っている。
もし、総理大臣なら仏壇ミュ-ジアムを作ればいいと思うとつぶやいていた。

とても心に残ったのは
金沢の雪づりに例えて

雪づりは
弱い枝にするのではなく
硬い枝にする

自殺者は硬い人
弱い人ではない
しなる人には雪づりはいらない。 



心が折れそうなことも、
たくさんある

周りが見えず
硬くなった心もある

しなやかな心を持って
折れずに
日々暮らして行こうと思った。




スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク