FC2ブログ
<<05  2020,06/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
経年劣化しないスーパー断熱材
前々回、気密性能は(多少)経年劣化すると書きましたが

FPの断熱パネル経年劣化ゼロの断熱材なんです

17年間使用したモデルハウスを解体して、使用されていたFPパネルを計測したところ

断熱性能、形状変形(膨張、伸縮)は大きくても2mm以下という結果も出ております

断熱性能は、熱伝導率0.024[W/(m・K)]で、

グラスウールで同等の性能を比較すると1/2倍の厚みで済みます

実際には、壁・屋根で105mm、床88mmで断熱材が入ります
天井は、セルロースファイバーの場合300mm入ります

なぜこんなに性能が良いかというと、FP断熱パネルは工場生産で住宅毎にパネルを設計し製作するからなんです

FP断熱パネル

右の写真のような木枠に、発泡ウレタンを充填して作るのですが

その際約30tの圧力をかけるため、非常に密度が高い硬質ウレタンフォームになるんです

さらに内部の気泡は、目に見えないほど細かく気泡がつながらない独立気泡を形成するので

空気・湿気を完全にシャットアウトし、断熱材自体が気密層となります

空気を通さないので、遮音性能も高く

燃えにくい化学物質を混ぜて発泡させるので、自己消火性もあります
※自己消火性:もらい火しても、燃え広がらず鎮火する性質です

更に、『木枠+非常に硬いウレタンフォーム』が柱・横架材の中にピタッとはまることで

建物の変形を抑え、耐震性能もアップします
※断熱材なのに、耐震性能の大臣認定も取得しております

耐震実験
※FP断熱パネルの製造工場見学で、変形しにくさをご体感いただけます

断熱・気密・耐震・遮音性能に優れ、

湿気にも、炎にも強く、経年化劣化ゼロの断熱材


言いたい事があふれ過ぎて、ちょっとカラフルになりましたが

無結露50年保証もついて、建ててから安心・快適・健康に暮らせるFPの家

これから家を建てる方には、選択肢の一つに入れてその良さを知っていただきたいと切に願っております


タカスギでした
スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

(株)堀本工務店

Author:(株)堀本工務店
石川県金沢市で50年。
お客様のこだわりを大切に、自分らしい家づくりを実現いたします。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
RSSフィード
リンク